DIY LIFE HACK SPORTS ゴルフ

【Youtubeに投稿できる】ゴルフ動画撮影方法、編集方法、必要機材、ボールの弾道追加方法

このブログを開いたあなたは「ラウンドの様子を撮影してyoutubeに投稿したい」という人なのではないでしょうか。

 

そんな方に向けてゴルフVLOG撮影に必要な機材・撮影方法・編集方法を紹介したいと思います。

 

今から紹介する方法で撮影〜編集を行った結果、↓コチラのような動画が出来上がります。

 

1.必要な機材

まず初めに撮影時に必要な機材を2つ紹介します。

1.カメラ

必要な機材①

カメラ

もちろんスマホでも撮影可能ですが、私はGoProやInsta360といったアクションカメラを使用して撮影しています。

 

この記事を書くにあたりGoProとInsta360の両方を使ってラウンドの様子を撮影しました。

 

この記事では両カメラの特徴をまとめていますのでカメラ選びの参考にしていただければと思います。

 

insta360の写真

 

 

【カメラ比較】GoPro vs Insta360ONEX2

それではGoProとInsta360の比較をしてみます。

 

まずそれぞれのカメラを使って作成した動画を紹介します。

●GoProHERO7Black使用[撮影:4kモード]

 

●Insta360ONEX2使用[撮影:360°モード]

 

時間がある方は両方の動画を少し見ていただけると違いを理解できると思います。

 

撮影から編集作業までを踏まえたカメラ毎のメリット・デメリットをそれぞれ紹介したいと思います。

 

【メリット/デメリット】GoPro

◉メリット

  • 編集が楽
  • 画質が綺麗

▲デメリット

  • 三脚にGoProを固定するためのパーツが必要
  • 画角が限られている
メリット① 編集が楽

動画を作成する上でおそらく一番大事なポイントなのですがGoProは本当に編集が楽です。

撮影したデータが.mp4で出力されるのでそのまま動画編集ソフトへ移して編集を行うことができます。

 

メリット② 画質が綺麗

4Kモードで撮影できるのでかなり高画質な動画を作ることができます。

 

デメリット① 三脚固定用のパーツが必要

一般的な三脚にGoProを固定するためには↓のパーツが必要になります。そんなに高くないですが必要なパーツは少ない方が嬉しいですよね。

 

デメリット② 画角が限られている

当たり前なのですがレンスの向いている方向しか撮影出来ませんので、毎ショット同じような構図で撮影することになります。

 

【メリット/デメリット】Insta360

◉メリット

  • 360°全ての範囲を画角に収めることができるので、撮影のパターンを増やすことができる

▲デメリット

  • 編集にひと手間要する
  • 360°モードで撮影すると画質が落ちる

 

 

メリット① 360°全ての範囲が撮影可能

360°カメラの凄いところです。360°全ての映像を撮影できるとカメラを配置を変えることができます。

例えばグリーン周りの落差のあるバンカー。バンカーを超えた先にカメラを配置することで、バンカーショットとバンカーから出たボールの行方を追うことができます。

これが一般的なカメラだとどちらかしか撮影出来ません。

 

デメリット① 編集にひと手間必要

撮影した360°動画から使いたいシーンを切り取る必要があります。この時「Insta360 Studio」という専用のソフトを使って編集するのですが、かなり負担になります。

具体的な編集方法は↓のブログで紹介してますので参考にしてみてください。

【Insta360 ONE X2】使い方・編集方法・アクセサリーをまとめて解説します。【説明書級】

続きを見る

 

デメリット② 360°モードで撮影すると画質が落ちる

上で紹介したそれぞれの動画を比較していただくと分かるのですが、Insta360で撮影した動画の方が見劣りするように感じます。特にズームした時に気になリますね。

 

【カメラ比較 | 結論】今後はGoProを使っていく予定

それぞれメリット・デメリットがありますが私はGoProを使って動画を作成していく予定です。

 

決め手は編集のしやすさですね。ラウンド動画は80本〜100本近くの動画を編集することになるので編集のしやすさはとても大事です。

 

 

2.三脚

必要な機材②

三脚

芸能人ユーチューバーやプロゴルファーのゴルフ動画は専属のカメラマンが撮影してくれますが、私のような弱小ゴルファーにカメラマンは付きません。

 

なので三脚を用意して撮影することになります。

↓カメラセッティング中の様子↓

「三脚デカい!」と思った方もいるかもしれませんが

 

大小いくつかの三脚を試した結果、三脚は上写真のサイズ感がベストだということが分かりました。

 

理由は「大きい三脚は高い視点から動画を撮影できるから」と「安定感があり多少の傾斜でも自立できるから」です。

 

2.撮影手順

撮影手順は至ってシンプル。

撮影手順

1.カメラ&三脚をセットする

2.動画の撮影を開始する

3.ボールを打つ

4.動画の撮影を終了する

5.三脚を折りたたんでカートに戻る

三脚の折り畳みに慣れるまで少し大変かもしれないけど、1ラウンドも撮影すれば慣れると思います。

 

慣れると設置〜撤収までの作業を1分もかからずできるようになるのでプレーへの影響は少ないかと!

 

3.編集方法

動画を撮影した後はボールの軌道に色をつける等の編集をすると見やすい動画になると思います。

 

見やすい動画というのは↓写真の状態から

下の写真のように、ボールの軌道とコースマップを追加することです。

このような編集をするには「どんな編集ソフトが必要になって、どのように編集をすればイイのか」私の編集方法を例のひとつとして紹介します。

 

3.1必要なソフト&アプリ

上で紹介した編集をするために必要なソフト&アプリ3つを紹介します。

ゴルフ動画編集に必要なソフト&アプリ

・動画編集ソフト

・shottracer

・楽天ゴルフスコア

ひとつずつ解説していきます。

 

3.1.1 動画編集ソフト

私は「final cut pro」を使用しています。adobeでも何でもイイと思います。

 

3.1.2 shottracer

ボールの軌道を追加するためにこのアプリを使っています。app storeにて¥790で購入しました。

 

具体的な使い方はコチラ(https://alberoalto.com/shottracer/)のブログで分かりやすく紹介されていますので、興味ある方は読んでみてください。

 

3.1.3 楽天ゴルフクラブ

"楽天ゴルフスコア"は下画像右端の青丸で囲ったコースマップを入手するために活用しています。

画像の入手方法は簡単で、アプリ内のスコア入力画面の「コースマップ」を押してマップを表示させスクリーンショットを撮るだけです。

 

 

機材とアプリを手に入れてしまえば簡単に動画を作れますので、ぜひ試してみて下さい。

【Insta360 ONE X2】使い方・編集方法・アクセサリーをまとめて解説します。【説明書級】

続きを見る

 

【最後に】YouTubeチャンネルやってます

>>コチラから

愛知・岐阜・三重のゴルフ場で主に活動しています。

2022年度内に95を切る目標で頑張っていますのでぜひフォローお願いします!!

-DIY, LIFE HACK, SPORTS, ゴルフ

Copyright© マサライドのブログ , 2022 All Rights Reserved.