DIY LIFE HACK SPORTS ゴルフ

【まとめ】ゴルフ動画撮影方法、編集方法、必要機材、ボールの弾道追加方法

ゴルフプレイ中の動画を撮ってyoutubeに投稿したい」っていう人いませんか。

 

そんな人に向けてゴルフVLOG撮影に必要な機材・撮影方法・編集方法を紹介したいと思います。

 

今から紹介する方法で撮影〜編集を行った結果、↓コチラのような動画が出来上がります。

 

1.必要な機材

まず初めに必要な機材を2つ紹介します。

必要な機材①

カメラ

もちろんスマホやGOPROでも撮影できますが、私は360度カメラのInsta360を使って撮影しています。

insta360の写真

なぜならInsta360はカメラを設置するときに、カメラの向きを気にせず撮影できるからです。

 

GOPROやスマホだと設置後に画角の調整が必要になります。(めんどくさい)

 

撮影がプレーの邪魔になっては元も子もありません。

 

画角を気にせず撮影可能なInsta360はゴルフVLOGに適したカメラと言えるでしょう。

【Insta360 ONE X2】使い方・編集方法・アクセサリーをまとめて解説します。【説明書級】

続きを見る

必要な機材②

三脚

芸能人ユーチューバーやプロゴルファーのゴルフ動画は専属のカメラマンが撮影してくれますが、私のような弱小ゴルファーにカメラマンは付きません。もちろん雇ったりもできません。

 

なので私はカメラを三脚で固定して撮影しています。

↓カメラセッティング中の様子↓

「三脚デカ!」と思った方もいるかもしれませんが

 

大小いくつかの三脚を試した結果、三脚は上写真のサイズ感がベストだということが分かりました。

 

理由は「大きい三脚は高い視点から動画を撮影できるから」です。

 

2.撮影手順

撮影手順は至ってシンプル。

撮影手順

1.カメラ&三脚をセットする

2.動画の撮影を開始する

3.ボールを打つ

4.動画の撮影を終了する

5.三脚を折りたたんでカートに戻る

三脚の折り畳みに慣れるまで少し大変かもしれないけど、1ラウンドも撮影すれば慣れると思う。

 

慣れると設置〜撤収までの作業を1分もかからずできるようになるのでプレーへの影響は少ないかと!

 

3.編集方法

動画を撮影した後はボールの軌道に色をつける等の編集をすると見やすい動画になると思います。

 

見やすい動画というのは↓写真の状態から

下の写真のように、ボールの軌道とコースマップを追加することです。

このような編集をするには「どんな編集ソフトが必要になって、どのように編集をすればイイのか」私の編集方法を例のひとつとして紹介します。

 

3.1必要なソフト&アプリ

上で紹介した編集をするために必要なソフト&アプリ3つを紹介します。

ゴルフ動画編集に必要なソフト&アプリ

・動画編集ソフト

・shottracer

・楽天ゴルフスコア

ひとつずつ解説していきます。

 

3.1.1 動画編集ソフト

私は「final cut pro」を使用しています。adobeでも何でもイイと思います。

 

3.1.2 shottracer

ボールの軌道を追加するためにこのアプリを使っています。app storeにて¥790で購入しました。

 

具体的な使い方はコチラ(https://alberoalto.com/shottracer/)のブログで分かりやすく紹介されていますので、興味ある方は読んでみてください。

 

3.1.3 楽天ゴルフクラブ

"楽天ゴルフスコア"は下画像右端の青丸で囲ったコースマップを入手するために活用しています。

画像の入手方法は簡単で、アプリ内のスコア入力画面の「コースマップ」を押してマップを表示させスクリーンショットを撮るだけです。

 

 

機材とアプリを手に入れてしまえば簡単に動画を作れますので、ぜひ試してみて下さい。

【Insta360 ONE X2】使い方・編集方法・アクセサリーをまとめて解説します。【説明書級】

続きを見る

-DIY, LIFE HACK, SPORTS, ゴルフ

Copyright© マサライド | MASARIDE , 2021 All Rights Reserved.